MENU

スマホで見つける理想の転職先

スマホで転職先を見つけるならミーダス
様々な転職サイトが世にある中、簡単な入力で自分の市場価値を調べられ、さらにスキルにマッチした企業を見つけてくれると話題になっているのが、スマホアプリMIIDAS(ミーダス)です。

 

↓↓↓話題の新スマホアプリを今すぐ見てみる↓↓↓

今すぐ市場価値をチェック

インテリジェンスが手掛けるMIIDAS(ミーダス)とは

MIIDASはDODAやanなど、多くの転職サイトを手がけているインテリジェンスが新たに発表した転職サービスです。

 

「今までも転職サイトを数多く発表しているのになぜ新たな転職サービスを立ち上げたの?」という疑問に持つ人もいるでしょう。

 

しかしMIIDASは他の転職サービスとは違ったコンセプト取り入れているんです。

 

自分の市場価値がわかるミーダス


これから転職をしたいと思う人に合ったデータを照合し、自分がどの業界に転職できるのか、どれぐらいの年収をもらえるのかといった情報を事前に知ることができるんです。

 

利用するにはアプリを無料でダウンロードするだけ。(PCでも利用できます)

 

インテリジェンスのビッグデータの中には、どんな職歴で、どれぐらいの年齢の人が、どのような職種に就いたのかというデータが残っています。この、7万人の転職実績データから分析されるので、転職出来る可能性がわかるのです。

 

新たな転職サービスとはいえインテリジェンスが立ち上げたということで、すでに200万人以上のデータを内蔵している強みがあります。

 

↓↓↓自分の年収、低すぎない? と思ったら↓↓↓

>>MIIDASで適正年収をチェック<<

 

MIIDASを使うことによるメリットとは

ミーダスを利用するメリット
後発ながら、あるいは後発だからこそのメリットがあるMIIDAS。そのポイントをご紹介します。

 

1.能動的に求人を探す手間が省ける

手間が省ける
今までの求人サイトや転職サービスは自分の希望条件を打ち込んで条件にあった求人案件を探すという方法が主流でした。

 

しかしMIIDASの場合、自分のこれまでの学歴や職歴を打ち込むとその経歴に合った求人がどんどんと絞られていき、最終的にあなたに合った企業を紹介してくれます。

 

またあなたの職歴から最高年収はどれぐらい可能かも知ることができます。「自分から探すというよりも探してくれる」という感覚を得られる転職サービスです。

 

2.意外な求人がみつかることも!

思わぬ出会いも
条件や自己分析ができないまま求人を探すと、職種や業種に対して先入観を持ってしまい、チャンスを逃していたこともあるかもしれません。

 

「自分は製造業の経験があるから求人も製造業がいいだろう」などのように。

 

しかし例えば、製造業とはいえ「フォークリフトが使える」、「エクセルやワード、パワーポイントの入力ができる」、「マネジメント経験がある」などのスキルがあれば製造業に限らず物流業、事務業、営業企画など幅広い分野の求人が新たにマッチする可能性があります。

 

業種や職種で絞り込むのではなく、これまでの経験やスキルに合わせて求人を探してくれるので新たな仕事に巡り合えるチャンスが出てきます。

 

3.入力をする手間が極力省かれている

入力が簡単
MIIDASは履歴書のように学歴や職歴を入力していきますが、すべて手書きで入力する手間はありません。例えば履歴書だと大学を卒業している場合、学校名や学部、学科、卒業年などすべて手入力していく手間が発生しますがMIIDASの場合、入力はほとんどがタップ式

 

もし学校名など入力が必要なケースでもキーワード入力補助がすぐに出てきて、最後まで全て入力する必要はありません。

 

一般的な履歴書や職務経歴書を記入すると1時間ぐらいかかってしまいますが、MIIDASの入力はすべて質問に回答していくだけなので、5分程度で終わります。

 

4.無料で使えて会員登録も必要無し

無料で使える
転職サービスを利用するときは必ず新規会員登録が必要になりますね。メールアドレスを登録して返送されてきたメールにログインし、入力するという手間が発生します。

 

また手間ばかりかメールアドレスを登録することで必要以上に広告メールが届いて不快に思うというケースも・・・。

 

しかしMIIDASの場合、まずは自分にあった企業はどれくらいあるのかチェックするところから始まるので登録の必要がありません。そしてアプリ自体も無料で不快なメールが届く心配もありません。

 

もし求人をチェックして気に入らなければ登録しなければ良いだけです。

 

そしてもし気に入った求人があり、面接など具体的な応募に進みたいと思ったときだけ登録すれば良いシステムになっています。

 

5.本当にあなたに興味がある企業のみがオファーしてくる

企業からオファーが度得
他の転職サイトに登録している方なら経験があるかと思いますが、大して興味のない企業や全く自分の経験にそぐわない企業からオファーメールが届いた事がありませんか。

 

そのようなケース場合、企業はとにかく人材が枯渇していて、ある程度の条件に合えば誰でも良いという考えでオファーメールをひたすら送っていることがあるんです。そんなオファーメールを受け取ったところで応募しようとは思いませんよね。

 

しかしMIIDASの場合、面接に来てほしいという本格的なオファーのみが届くようになっています。さらに、そのオファーを受ければ面接が確約されているのです。

 

オファーの本気度がMIIDASは一味違うということですね。

 

↓↓↓自分を必要としてくれる企業へ転職↓↓↓

今すぐ市場価値をチェック

その一方で…MIIDASを使うことによるデメリットとは

ミーダスを利用するデメリット

1 職歴に関して十分理解していないと登録で迷う部分がある

MIIDASは全てタップ形式で入力していきますが、企業情報を理解していないとちょっと迷ってしまう部分があります。

 

例えば自分の職種がどの業種に該当するのかよくわからない、前職の従業員人数がわからないなどとなると正確な情報が入力できなくなります。

 

過去に履歴書を記載したことがある方は、手元にその資料を用意しながら入力するといいでしょう。

 

2 実際は5分で入力できない

正確な求人を見つけるためには正確な入力が必要です。

 

例えばエクセルのスキルに関して四則演算、簡易グラフ、ピボットテーブル、マクロ、if、vlookupなどの項目があり自分がどのスキルを持ち合わせているのか把握していないとタップするのに困ってしまいます。

 

そういった意味でまずは自分の職歴や資格、知識が整理されている状態でないと入力は難しいと感じるでしょう。

 

デメリットとしては最初の入力時に意外と細かい質問もあるのでそれに全て回答できるような準備が必要ということです。登録が終わってしまえば非常に便利な転職サービスと言えます。

 

↓↓↓準備ができていなくてもOK↓↓↓

>>MIIDASで適正年収をチェック<<

 

MIIDASを運営しているインテリジェンスってどんな会社?

運営企業インテリジェンスについて

転職支援サービスとして新たに発表されたMIIDASを運営している株式会社インテリジェンスとはどんな会社なのか。運営や企業情報についてご紹介します。

 

株式会社インテリジェンスとは

株式会社インテリジェンスは転職サイト多く立ち上げている企業です。主軸の事業は転職支援サービスや人材紹介サービス。グループ会社も含めると売上が800億円を超える非常に大きな会社となっています。

 

有名な転職サービスのDODA、アルバイトの求人サービスとして有名なanもインテリジェンスが運営しているサービスの一部です。

 

近年はサイトでの求人情報が特に充実していますが、anやDODAは昔から情報誌としても発行されているので、なじみのあるお仕事紹介企業として多くの方に認知されています。

 

近年は単純に求人情報を紹介しているだけではなく、大学生や社会人を対象にキャリア教育の実施やキャリア形成支援サービスにも力を入れています。

 

例えばエントリーシートの添削を行ったり、就活支援サプリを立ち上げ就活コンシェルジュが無料でいつでも就職に関する相談を受け付けるなどのサービスを展開。

 

その中で新たに立ちあげられたのが、自分が経験した職種、マネジメント経験、年収、従業員人数などを打ち込んで「天職」を導いてくれる転職アプリ「MIIDAS」です。

 

↓↓↓まずは市場価値をチェック↓↓↓

>>転職の可能性をチェック<<

 

主軸はDODAとan

DODAとan
インテリジェンスが運営しているサービスの中で特に知名度と実績があるのがDODAとanです。

 

DODAはオーソドックスな転職サイトと言えるサービスで、求人に対し仲介役を挟まず直接応募できるスタイルをとってます。それ以外にも転職相談や人事担当者との話し合いも可能です。

 

また非公開求人を多く扱っている転職サイトでもあります。エンジニア、クリエイター、営業職、金融業界、外資系企業などの分野に強く、求人数が充実しているのが特徴です。

 

そして、もう一つの主軸サイトとなっているのでアルバイト求人情報を提供しているan。立ち上げ時はフリーペーパーで誰でも気軽に求人情報が入手できるという利便性が支持され、瞬く間に知名度を上げました。今ではインターネットの普及とともに雑誌とサイトの両方の媒体を中心に情報を提供しています。

 

最近では無料ペーパーの配布から有料版に切り替わっている地域もあり、ニーズや情勢によって求人情報の提供方法が若干変わってきている傾向があります。

 

全国すべての地域を網羅し、パートや派遣、短期、日払いなど働く雇用形態に合わせ数多くの求人を提供しているサイトです。

 

「働く」という事業に特化した企業

インテリジェンスのサイト
インテリジェンスは他の分野に進出することなく、とにかく「働く」ということに重きを置いた企業です。規模が大きくなるとさまざまな分野に手を出したくなる中で、ブレずに実直に働くことに向き合っています。

 

単純に働きたい人といっても色々な状況が想定されます。

 

子育てをしながら空いた時間で働きたい主婦、障害があり一般的な仕事ができない人、海外で働きたい人、夢を実現するまでとりあえずアルバイトをして働きたい人など。

 

雇用形態や希望が違えどすべての人に共通するのは「働く」意思があるということです。

 

そのようなニーズに応えるために幅広い分野にマーケットを持ち、求人情報を提供しているのがインテリジェンスです。

 

例えば

  • アルバイトをしたい人には「短期アルバイトan」
  • 派遣で働きたい人は「インテリジェンスの派遣」
  • 障害を持ちながらも働きたい人は「DODAチャレンジ」
  • 女性が活躍する分野で働きたい人は「サリダ」
  • アパレル業界で働きたい人は「クリーデンス」

 

といったようにそれぞれの希望に合った転職サイトが多くリリースされています。

 

インテリジェンスが仕事関連サービスを展開している数はすでに数十種類を超え、いわば求人サイトのエキスパート的な存在になっています。

 

↓↓↓インテリジェンスが提供する新世代転職アプリ↓↓↓

今すぐ市場価値をチェック

 

時代にあった求人情報の提供

LINEバイト
紙母体から徐々にWebサイトに移行していったように、インテリジェンスは時代に合わせた求人情報の提供を行っている企業でもあります。

 

最近発表したものでは「LINEバイト」もその一つといえるでしょう。

 

LINEバイトはスマホアプリのLINEを使って気軽にバイトを探せるというサービス。iPhoneやAndroidといったスマートフォンで簡単にバイト情報を探し出すことができます。公式アカウントを友だち追加することで希望条件にマッチした情報閲覧ができるようになります。

 

スマホで転職する時代へ

スクリーンショット

>>公式サイトからApp Storeへ

そして、スマホ向けアプリといえば、「MIIDAS」。こちらはMIIDASのアプリをダウンロードすることで利用が可能になります。この転職サービスは今までサービスと一線を画していて、求人情報を探し出すのではなく求人情報を導いてくれるという思考を兼ね備えた転職サービスになっています。

 

職歴や学歴でマッチングする企業を絞ってくれる

自分のスキルや資格によって希望に合う求人情報を教えてくれるので新たな分野に挑戦したいと考えている人には理想的な転職サービスといえるでしょう。

 

また自分の経歴や実績によってどれぐらいの年収が可能なのか、どんな職種に転職可能なのかというデータも表示されるので転職の目安の一つになります。

 

転職するタイミングを見極めてくれる

自分の希望する職種の募集が行われていない時期、活発な時期を判別してくれて応募可能なタイミングで通知してくれる便利機能もあります。自分がやりたいと思っている仕事も募集がなければなかなか転職活動もうまくいかないでしょう。

 

MIIDASはあなたに合った企業をベストなタイミングで知らせてくれる画期的なサービスです。

 

転職のタイミングに悩んでいる方、年収相場が分からない方、自分のスキルを生かした職場を知りたい方にはとてもオススメできる転職サービスです。

 

↓↓↓転職成功に大事なポイントを押さえたサービス↓↓↓

>>MIIDASでタイミングを確認<<

 

 

インテリジェンスが運営しているDODAとMIIDASはどんな違いがあるの?

DODAとの違いを比較
インテリジェンスが運営している有名なサービスと言えばDODA。そして近年サービスが始まったMIIDAS。共に転職を支援するサービスですが、そこにはどんな違いがあるのでしょうか。

 

DODAの特徴を見ていこう!

DODAとの違いを比較
インテリジェンスが所有するサイトの中で1番の規模を誇るDODA求人数は常時10万件を超え、安定した情報量を誇る転職サイトです。

 

DODAは求人への応募はもちろん、スカウトサービス、キャリア診断、転職イベントへの参加、個別説明会への参加、年収査定サービスなどが受けられます。

 

気に入った求人があればもちろん自ら応募しても良いのですが、転職がうまくいかない時やどの企業に応募すれば良いか迷っている人はDODA転職支援サービスを受けるのも良いでしょう。

 

キャリアコンサルタントが充実していることでも有名で営業職、IT関連、ものづくり関連、メディア関連、建築土木関連など幅広い職種経験者が存在しています。自分の希望業種と同じ経験をされた方がアドバイスしてくれるので非常に参考になります。

 

いきなり応募するとどうしてもミスマッチが増えてしまいますが、専門職に携わった経験のあるキャリアコンサルタントが現場の実態などをエピソードと共に話してくれるので、自分が知らない職場環境を知ることができます。

MIIDASの特徴を見ていこう!

DODAとの違いを比較
MIIDASはパソコンからも閲覧可能ですが、主にスマホから閲覧することを想定された転職サービスとなっています。従来の転職サイトとは違い、自分の市場価値を分析して年収を把握してから応募できるという点がメリットです。

 

今までの転職サイトは自分の職歴を入力するだけで、「どれぐらいの年収が自分に妥当なのか」を知るすべはありませんでした。ですから年収アップを期待しても思うように上がらなかったり、逆にダウンしてしまうなんてことも・・・。

 

ひょっとしたら自分の仕事や経歴を過小評価されて年収が決まっていた可能性もあるかもしれません。そういったリスクを回避してくれるのでMIIDASです。

 

具体的にどのように年収を導いてくれるかというと、あなたの職歴や学歴と似たような過去データを瞬く間に弾き出します。そしてその似た経歴を持つ人がどういった年収を手にしているのかを知ることができます。

 

7万人の転職実績を持つMIIDAS
MIIDASを運営しているインテリジェンスは長年の転職情報提供実績がありますから、過去にどんな人が登録していて、どんな職種に就職したのか、どれぐらいの年収を手にすることができたのかという膨大なデータがあるんです。

 

そういった強みを生かしたサービスがMIIDASというわけです。長年の実績があるインテリジェンスだからこそ実現できる機能を持ったサービスと言えます。

 

↓↓↓過小評価されてない?↓↓↓

>>MIIDASで適正年収をチェック<<

 

細かくDODAとMIIDASを比較していこう!

機能面等それぞれの特徴をご紹介しましたが、更に詳しく個別の項目を比較して検証していきましょう。

  DODA MIIDAS

登録方法

利用前に登録が必要

登録前に利用可

検索方法

こだわる条件を登録して検索

自分に合った企業が提案される

最大の売り

常時10万件以上の豊富な案件

面接確約オファー

特徴

能動的

受動的

 

登録方法
DODA

登録時に名前や住所のみならず学歴や職歴、希望条件、メールアドレスなど必要事項の入力が非常に多くなっています。入力にかかる推定時間は30分程度です。リクナビやマイナビなども同様なのでごく一般的な登録方法です。

 

MIIDAS

登録は実際に企業に応募する時になってからで問題ありません。いきなり求人情報を検索出来ますし、個人情報を入力するケースもありませんし、メールアドレスの登録もありません。初期利用時は個人情報を必要としない珍しい転職サービスです。ただ最終的に申し込みが必要になると登録が必要です。

 

検索方法
DODA

職種や勤務地、業種、雇用形態、希望年収、こだわりの条件などにチェックしています。そこまで手間のかかる作業ではありませんが、ようやく入力しても閲覧できる求人は公開されているもののみ

 

公開されている求人数が約2万件なのに対し、非公開求人は10万件以上。このことからも最初に登録必須です。

 

MIIDAS

すべてタップ形式でほとんど手入力は必要ありません。また個人情報となる名前や住所、電話番号、メールアドレスの記載もありません。学歴や職歴は入力しますがスクロールバーが表示されたり、入力補助機能が備わっているので全てを手入力で打つ場面はありません。入力にかかる推定時間は5分程度です。

 

似た経歴やスキルを持つ人がどのような状況なのか情報をチェックすることができます。

 

最大の売りとは
DODA

運営実績と求人数の多さでしょう。転職ノウハウやマニュアル、キャリアコンサルタントの充実など転職活動をしている人なら知っておきたい情報が充実しています。

 

また詳細なデータを度々アップしているのも特徴で業種別平均年収、転職先ランキング、職種別満足度ランキング、中途採用者平均年齢など気軽に読めるコンテンツが多いのも特徴です。

 

MIIDAS

MIIDASの最大の売りは自分の経歴に合った求人情報を表示してくれること。自分の経歴や得意分野、資格がどの職種で役立つのかわからない人にとても便利なサービスです。

 

自分の武器を生かせる職場を提供してくれるので自分で主体的に求人を探すだけでは見つからないような案件が表示されるケースがあります。

 

また転職のタイミングを教えてくれる画期的なサービスもあります。

 

同じ企業でも採用基準が時期によって変わるので、自分の経歴でも応募できる状況になったらアラート機能で通知してくれる便利なサービスも提供しています。

 

一言で違いを分かりやすく言うなら「DODAは主体的に求人を探すサービス」、「MIIDASは受動的に求人を探してくれるサービス」ということです。

 

どちらの方法が自分に合っているかはとりあえず両方とも利用して判断してみてはいかがでしょうか。

 

求人数ではDODAがリードしていますが、今後の動向次第ではMIIDASが迫ってくる可能性もあるでしょう。

 

↓↓↓新しい転職支援アプリ↓↓↓

今すぐ市場価値をチェック

 

転職サービスのMIIDASは登録費用がかかるのか?

登録費用は必要?
新たにインテリジェンスからリリースされたMIIDAS。利用するごとにお金はかかるのか検証してみました。

 

MIIDASの利用について

MIIDASはインテリジェンスからリリースされた新たな転職サービスです。パソコンからの閲覧とスマートフォンのアプリから閲覧可能になっています。求人サイトは新卒者および中途入社希望者に向けられてサービスが展開されています。

 

情報閲覧、オファーメール受診、サポートサービスなどがありますが全て利用無料です。

 

実際に希望に合った求人に応募して内定通知を経て入社することになっても、成約報酬等が請求されることはありません

 

今後有料になる可能性は?

MIIDASは2015年にサービスを開始した新規の転職サービスです。

 

これまで、インテリジェンスが運営している転職サイト(DODA、anなど)で転職希望者に利用料金を求めるケースはありません。ですので、MIIDASも転職希望者に対して今後も有料になることはまずないでしょう。

 

今後の運営次第で変更になる可能性もゼロではありませんが、これまでの運営実績から考えても限りなく0%に近いと考えて問題ないと思われます。

 

転職希望者のみならず法人企業の要望に応えた転職サービス

MIIDASは法人にもメリットがある
MIIDASは転職希望者の要望に答えるようなサービスが充実していますが、実は求人情報を掲載している法人企業からの要望も実現したサービスと言えるんです!

 

求人情報を公開したいと考えている企業の中には「掲載料が高すぎる」、「スカウトメールなどのアプローチに料金がかかるのは納得がいかない」、「ニーズにあったとユーザーを募集したい」、「初期費用無しで顧客データを知りたい」という企業からの要望も実現した転職サービスとなっています。

 

また企業には正直なところ、「あまり人材にお金をかけたくないポジション」、「お金をかけてでも優秀な人材を確保したいポジション」というものがあるんです。

 

例えば企画営業の最前線に立って活躍してくれる人材と、企業の事務的な仕事を任したいと思っている人材で同じだけ求人費用がかかるのは納得がいかないと考えている企業もあります。

 

人材のスキルによって「人材紹介料金を抑えたい」という要望が法人企業からありました。つまり転職希望者と法人企業の双方の要望がマッチして、実現したのがMIIDASというわけです。

 

↓↓↓全ての人に幸せな転職を↓↓↓

>>MIIDASで適正年収をチェック<<

 

MIIDASの利用可能な対応機種とは

対応機種は?
スマートフォンのアプリを利用した転職サービス。MIIDASはどの機種に対応可能なのか調べてみました。

 

MIIDASの対応機種とは

MIIDASはiPhoneから利用可能になっています。互換性はiOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touchとなっています。Androidからはまだリリースされていませんが今後、新たにリリースされていく可能性もあるでしょう。

 

パソコンでの閲覧も可能ですが、タップ形式を取り入れたスマホでの利用を想定したサービスとなっています。現在(2015年)はベータ版での配信となっていて、今後さら仕様の変更やサービスの提供が拡大化されていくことが想定されます。

 

基本的にはスマホからの利用を目的とした転職サービスですが、パソコンからでも推奨環境であれば問題なく閲覧できます。

 

推奨環境はブラウザ:Internet Explorer10以降、Google Chrome最新版、Firefox最新版、Safari最新版(Mac)です。

 

履歴書や職務経歴書を書かずに済む新しい転職サービス

入力はタップがメイン
MIIDASは自分で入力するということを極力省いたつくりになっています。

 

基本的にはタップのみで登録が進んでいくので、1から全て自分で入力する必要はありません。

 

例えば「関東学院大学」と入力する時に「関東」と入力するだけでスクロールバーが出てきて、項目を選択できるので従来の転職サービスに比べ手間が大幅にカットされています。

 

基本的には質問に対して回答していくだけで履歴書と職務経歴書が出来上がるような仕組みになっています。

 

またその経歴を基にあなたに合った求人情報を提供するため、自分で検索条件などを選ぶ必要はありません。非常に手軽で快適さを最大限引き出した転職サービスといえるでしょう。

 

MIIDASのモットーは「探す転職ではなく探される転職」ということを推奨しています。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック

転職する時はまず、転職エージェントを使い倒すべし
転職をこれからしようとする人に、オススメしたいのが転職エージェントを使い倒すことです。なぜならば、転職エージェントにはさまざまなサービスが用意されており、使わないと損をしてしまうかもしれないからです。転職したいと思う人は、今よりもより良い仕事環境や待遇を欲しているのですから、理想的な環境を手に入れるための使える手段は使うべきです。転職後にも納得して働き続けるためにやれることはやっておいた方が良いです。 転職エージェントを利用することのメリットは、何よりも様々な求人を検索することができる点です。オートマティックに履歴書などを作成して求人応募までできるので、働きながら転職活動をすることができる点も便利ですよね。さらに、嬉しいサービスが履歴書や職務経歴書の添削をしてくれるところです。自分自身では、何が良いのか分からないことが多いもの。第三者の目線で文章を見てもらえる経験は、社会人になってからでは難しいものです。何度でも見てもらえるので、常に書類のブラッシュアップはしておくと、企業の目にも止まりやすくなります。 また、限定求人など特殊な技能を持っている人に対してのノンオフィシャルな求人が紹介してもらえることがあります。転職エージェントのエージェントは、個々人に合った求人を紹介してくれるので、登録しておくとオススメ求人も届くし、自分がどのように求められている存在なのかを知る事ができます。 転職活動は就職活動とは異なり、知人の紹介で決まったりすることも多いです。今はSNSを介して転職する人もいる時代ですし、必ずしも転職エージェント経由が必然ではありません。しかし多角的に自分を知るためにも、サイトを通じて転職する・しないに関わらず、サイトを参照しておくと役立つこともあります。