MENU

MIIDASの面接確約オファーとは?

一味違った転職サービスを展開しているMIIDAS。MIIDASが提供している「面接確約オファー」とはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

MIIDASの面接確約オファーはガチ!?

MIIDASには「面接確約オファー」というものがあります。その名の通り、「オファーを受け取ったら面接の約束してくれる」というものです。

 

一般的なオファーメールはそのオファーに返信しても書類選考で落ちてしまったりなど、「オファーと言いつつも実際はそんなに本気で相手企業が求めていない」という事がよくあります。

 

「とりあえずオファーメールを送ってたくさんの方々から応募があれば良い」と考えているケースも多いので、オファーメールが来たからといって内定をもらえるわけではありません。

 

しかしMIIDASのオファーメールは、いわばガチ!本気です。

 

本気であなたに来て欲しいと思っているんです。そのためあなたさえ希望すれば面接日時を約束してくれて、あっという間に面接段階まで進みます。

 

すでに「面接確約オファー」を送るということはMIIDAS側で書類選考を終えています。面接確約オファーが届いたら予選突破しているものと考えてよいでしょう。

 

ただし勘違いしてはいけないのはあくまでも面接の依頼がきたというだけです。内定まで確約しているわけではないので注意しましょう。

面接確約オファーはそんなに多くはない?

MIIDASを利用することで面接確約オファーが届く事がありますが、他サイトの転職サービスよりオファーが届く可能性は低いです。不特定多数の人にオファーメールを送っているわけではないので、面接可能な人数にしか送付していません。

 

本当に採用したい人にしか面接確約オファーは届きませんので、残念ながら職務経歴が乏しい方や資格の乏しい方はなかなか面接確約オファーが届きにくいでしょう。
ただMIIDASに登録するプロフィールは非常に詳細な部分まで登録できます。

 

例えば自分で職務経歴書を記載する場合、「エクセルやワードの使用経験あり」としか書かないケースもあるでしょう。

 

しかしMIIDASの登録は、「該当するソフトのどんな機能が使えるのか」という部分まで登録できるようになっています。そのスキルが一致することで面接確約オファーが届きやすくなります。

 

MIIDASの登録は正確に登録すべし!

例えば、あなたが営業職の経験があったとします。その営業経験は金融業界なのか、不動産業界なのか、医療業界なのかなど様々な職種があります。

 

そしてさらに細かく見ていくと、不動産業界の中でもマンション販売に携わった経験があるのか、リフォーム経験があるのか、賃貸物件の紹介経験があるのか、など細分化されます。

 

登録内容が「営業で賃貸物件の紹介経験が3年以上」だとしましょう。これだけ詳細なスキルが分かれば企業側もオファーしやすくなります。賃貸物件を紹介している企業が募集していれば、非常に高い確率で面接確約オファーが届くでしょう。

 

単純に営業経験だけを登録するサイトとはマッチングの精度が全く違います。さらには「営業成績でどれぐらいの成績を収めていたのか」というところまでMIIDASでは登録できるので、その成果によってはさらにオファーが届く可能性も秘められています。

 

ここでは不動産の営業経験を例に紹介してきましたが、どの業種においても非常に細かい質問が多数用意されています。

 

そのスキルによってオファーが届く確率が変わってきますので、早く登録して求人を見つけたいと考えるよりも、とにかく正確に情報を入力するということを心がけてください。
その登録内容によってオファーの件数が大きく変わってきます。

 

どの分野でも面接確約オファーが届きやすくなる項目とは

自分のスキルを登録していくと、「あなたのビジネススキルを教えてください」という項目が出てきます。そこにはあなたの「マネジメント経験年数」、「マネジメント経験人数」を登録する画面が出てきます。この経験はいかにリーダーとして引っ張っていけるかという指標のようなものです。

 

業種問わず、どの場面でも必要となるものなので経験がある方はとても大事な項目です。ちなみにこの項目は自己申告によるものなので、仮にマネジメント経験が1年9ヶ月ぐらいであれば、2年として登録しても問題ないでしょう。

 

職歴のように正確な年月が把握できるものではないので、多少アバウトに登録しても影響はないでしょう。ただ、明らかな嘘を登録することはのちのち自分が苦労するのでやめましょう。

 

その他では面接確約オファーが増えるものとして「英会話レベルのチェック」があります。日常会話レベルではあまりオファーが届かないのですが、ビジネス会話レベルやネイティブレベルにチェックを入れるとオファーが届きやすくなります。

 

そして資格を入力する項目もあるので忘れずに該当するものは全てチェックしておきましょう。

 

面接確約オファーは登録必須

MIIDASは個人情報を登録せずに利用できるというメリットがあります。またメールアドレスの登録を行わなくても、求人チェックや自分に合った職種を調べることができます。

 

しかし面接確約オファーを受けとるには、アカウント登録が必要です。Facebookのアカウントがすでにあれば特にメールアドレス登録はせずにそのまま利用できますが、Facebookの利用も特にないようであればメールアドレスを入力し、面接確約オファーメールが受け取れるようにしておきましょう。

 

以上、MIIDASの面接確約オファーについてご紹介しました。これまでの経験によっては複数オファーが届く可能性もありますのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック

関連ページ

ビッグデータとは