MENU

MIIDASのオファーはこれまでのスカウトメールとは質が違う

転職サービスを利用するとスカウトメールが届きますね。しかしMIIDASのスカウトメールは一般の転職サイトとは一味違うんです! ここではどのように違うのか詳細を解説していきます。

 

一般サイトのスカウトメール

転職サイトの殆どがスカウトメールがあります。主に実務経験が豊富な人に送られるサービスで、スキルに優れた人材に特に多く送られます。不特定多数の応募者が増えてしまうよりも、実力のある人に応募してもらいたいという企業の狙いがあります。

 

転職サービスの常套手段として利用されているスカウトメールですが、実力者のみに送られるものとは限りません。

 

新卒者や未経験の方、ある程度高齢になってきてもマネジメント経験のある方などでもスカウトメールが送られてくることがあります。

 

一般サイトのスカウトメールはかなり適当?

実際に転職サイトを利用した方なら分かると思いますが、スカウトメールの内容を見てみるといかにも「テンプレで送ってきたな」と感じざる得ないスカウトメールも存在します。

 

例えば、

株式会社×× 人事部の××と申します。
この度、あなたの履歴書を拝見させていただきましてぜひ応募をご検討いただけないかと思いメールを送らせていただきました。
当社では事業拡大のため新卒採用および中途採用の募集を行っています。企画立案の仕事を主に担当していただき、新商品のアプローチを行っていただきます。
突然のメール失礼いたしますが、ぜひご検討いただければ幸いです。
以上、よろしくお願いいたします。

上記のようなスカウトメールが届くことがあります。

 

しかし、この文章の内容を見てみると、別にあなただけに送っているメールではないということがわかります。

 

例えば「大卒で30歳以下」などの大枠だけ決めておいて、不特定多数の会員に送っている可能性があります。

 

個人プロフィールをしっかりと確認してメールを送ったという形跡がありません。こういったスカウトメールは残念ながらそこまであなたを必要としているとは言えないでしょう。

 

実際に応募してみたら、書類選考で落ちてしまったというケースも多数あります。そういった意味では企業によってはあまり本気度の高くないスカウトメールも存在します。

 

MIIDASのオファーとは

MIIDASのスカウトメールは一般の転職サイトとは異なった思考により送信されています。

 

まず不特定多数の人に送るという概念はありません。なぜならすでに書類選考を済ませているからです。あなたのプロフィールをしっかり確認してからスカウトメールが送られています。

 

ちなみにMIIDASでは「スカウトメール」という呼び名ではなく「面接確約オファー」と呼んでいます。その名の通り、オファーをする時は面接することを前提に相手に送っています。

 

応募者がそのオファーメールに返事をすればその段階で面接まで確定します。

 

合否についてはもちろん面接によって判断されますが、一次審査は通過したものと考えてよいでしょう。そういった意味ではMIIDASのオファーメールの方が、より企業からの本気度が高いと言えます。

 

MIIDASとそれ以外の転職サービスのスカウトメールはどちらが良い?

スカウトの仕方がMIIDASとそれ以外の転職サービスでは違うことがわかりました。ここではその違いを分かりやすくまとめメリットとデメリットに分けて紹介していきましょう。

 

MIIDASスカウトメールのメリット

  • 本気のオファーのみが届く
  • 書類選考はすでに通過している
  • 面接の確約をしてもらえる

 

 

MIIDASスカウトメールのデメリット

  • なかなかスカウトメールが届かない
  • 話し合いをする前に面接日時指定の話し合いになる

 

上記のような点が挙げられます。「オファー」という言葉はプロ野球選手やサッカー選手でもそうですが、獲得を前提とするイメージがありますね。

 

しかし転職サイトのオファーは、オファーしておいても書類選考で落とすという少々理不尽な対応をされてしまうこともあります。そういったリスクがMIIDASにはありません。その点はMIIDASの方が優れた転職サービスを展開しているといえるでしょう。

 

MIIDASでオファーメールをもらう方法とは

MIIDASでは本気度の高いオファーメールが届くとお伝えしました。

 

ただ逆に言えば優秀な人材にしかオファーメールが届かないということも言えます。ビジネス英会話のスキルがある人やマネジメント経験が10年以上あるというような優れたスキルをお持ちであれば苦労しませんが、そういう人ばかりではありませんね。

 

ではそういった実績がない方はどこでアピールすればよいかというと「ポートフォリオ」です。

 

ポートフォリオを登録する項目がMIIDASに用意されていて、そこに自分の実績や作品などを載せることが可能です。

 

例えばクリエイティブ関連の仕事をしていた方なら制作物を写真に撮ったり、サイトにアップするなどして閲覧できるようにしておきましょう。

 

営業や製造関連の仕事に就いていた方は、どのような作業を行いどういった実績が残っているのかグラフや文章で詳しく記載しましょう。実際に作業に関わったサービスや商品を掲示しておくのも良いでしょう。

 

一般の転職サイトでは、ポートフォリオまで見ている企業は決して多いとは言えません。

 

しかしMIIDASのオファーメールは、あなたの情報を隅から隅まで見てどんなことを得意としているのか企業が判断してから送っているものです。自分の能力を最大限アピールして面接確約オファーを勝ち取りましょう

 

以上、MIIDASのスカウトメールについてご紹介しました。充実したプロフィールになれば必ずいくつかオファーメールが届くはずです。是非活用してみてください。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック