MENU

自分の市場価値を知って転職活動できるMIIDAS

転職活動する時に自分がどんな企業から求められているのか分析し、転職支援を行うサービスがあります。それがインテリジェンスが運営しているMIIDASです。

 

市場価値を分析できる転職サービスとは

一般的な転職サービスを見ていると、業種別の平均年収や平均年齢、勤務年数などは発表されることがよくあります。それを基に転職活動を行う方もいるでしょう。しかしそういった情報はあくまでも目安にしか過ぎません。

 

同じ業種でも年収が500万円の人もいれば、年収が400万円の人もいますね。

 

その違いは何なのか。

 

細かく分析していくと企業規模や企業従業員数、資格の有無、年齢、実務経験、役職に就いているかどうかなどが影響してきます。

 

しかしこういった情報を履歴書や職務経歴書に記載したところで、「あなたにはこれぐらいの年収が可能ですよ!」と具体的に提示してくれる転職サービスはなかなかありませんね。

 

「あなたにはこんな仕事があって、これぐらいの年収が可能かもしれませんね」と紹介されるのみで終わるでしょう。

 

しかしもっと人間の目以外で多角的に分析して選択肢が広がればそれに越したことはありません。

 

「今までとは違うジャンルの職種に応募が可能」、「年収が今までより50万円アップ」という事を実現できる転職サービスがあるんです。

 

それがインテリジェンスが運営しているMIIDASです。これまでとは違った角度から転職支援を行っています。

 

市場価値を把握できるMIIDASとは

今までの転職サービスは自分の市場価値を測る明確な基準がありませんでした。

 

むしろそういったものより転職者の希望を重視する傾向があったので自分の特徴や特性を生かしきれていないという側面がありました。

 

そこに目をつけたMIIDASは自分のスキルを最大限評価してくれる企業をピックアップし、紹介するということを実現しました。

 

例えばTOEICのスコアが高く、前職で旅行関連のコンサルタントとして働いていたとします。

 

そうなると旅行関連のツアーコンダクター、企画運営のスタッフ、コンサルタントなどを新たな転職先として提案してくる転職支援サービスが多いはずです。

 

しかしMIIDASでは自分のスキルを生かした職場を提案してくれるので前職の企業にとらわれることなく、幅広い分野の職業を提案をしてくれます。

 

旅行関連企業以外にも金融投資関係のコンサルタント、海外買付によるバイヤー、広告代理店の海外メディア担当、輸出業務の要となる貿易事務など自分が想定していなかった職業を提案され、選択肢を広げてくれます

 

「海外ブランドがもともと好きだったということもあり、海外買付によるバイヤーに転職しました。普通に転職活動していたら自分には思いつかなかった選択肢だったと思います。MIIDASは自分の可能性を広げてくれました。」

 

「旅行代理店に勤めていたので海外の知識やコミニケーション能力を活かした転職をしたいと考えていました。そこでMIIDASを利用し、貿易事務の仕事を知りました。過去の経験や自分の好みを仕事と関連づけることが出来て満足しています。」

 

こういった新たな分野にチャレンジ出来る転職はMIIDASならではの特性といえるでしょう。

 

自分の価値を知る=可能性を広げる

通常の転職サイトは自分の中でおのずと選択肢を絞ってしまう傾向があります。

 

「自分にはこんな仕事は無理だろう」、「経験がないから前職と似たようなものしか無理かな・・・」、「やってみたい仕事があるけど年収が高すぎるからおそらく無理だろう」などと勝手に自分で選択肢を限定してしまう傾向があります。

 

転職先を早く決めたいという焦りと自分自身の自信の無さからこういった行動を犯しがちです。

 

しかしMIIDASは過去の転職者のデータを基に提案するので無理な提案をしてくるわけではありません。

 

誰かが根拠もなく、「こんな業種はどうですか?」とアドバイスする転職サイトとは訳が違います。

 

例えば学生時代に「どの部活動に入ろうか迷った」という方もいるでしょう。なぜなら「自分に合ったものがどれなのか分からないから」です。テニスが好きだからという理由でテニス部に、自分に向いていそうだからという理由で陸上部などと選択するケースが大半です。

 

しかしもし自分の能力に合う最適なところが事前に分かれば、そのクラブに入部したいと考えるでしょう。最大限自分の能力を発揮できるわけですからね。

 

MIIDASは事前に転職者の能力を分析し、最適な企業を提案できる能力を兼ね備えているんです。

 

だから居心地の良い最適な職場環境を見つけることができますし、自分の能力に見合った年収を受け取ることも可能です。転職前に自分の能力が把握できるというのはとてもありがたいことですね。

 

まずは自分の能力をしっかりと把握すること

例えば背筋力が強ければ重量挙げに役立ちます。三角筋や大胸筋が強ければ野球や槍投げに役立ちます。

 

事前にどういった能力があれば何に向いているのかが分かります。

 

これは転職に置き換えても同じことが言えます。自分が保有している能力を事前に理解すれば自分に向いている転職先が見えてきます。

 

コミニケーション能力がある、マネジメント経験がある、英会話スキルがあるなどと自己分析ができるようになることがまずは転職成功の第一歩です。自分の能力やスキルを洗い出すことで転職可能な選択肢も広がっていきます。

 

MIIDASには事前登録で細かな項目があるので、そこで準備万端にしておくとより正確な転職先を見つけることができます。

 

以上、自己分析をして市場価値を知ることで転職がしやすくなるMIIDASについてご紹介しました。

 

自分のやりたいことが見つからない人や自分に向いている仕事が分からない人に、とても役に立つ転職サービスです。自分の新たな可能性を広げることができるでしょう。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック

関連ページ

転職のタイミング