MENU

MIIDASからオファーが届くのはなぜ?

「探す求人から探される求人」をモットーにしているMIIDAS。MIIDASが提供するオファーはどのような流れになっているのかご紹介しましょう。

 

MIIDASのオファーとは

MIIDASのオファー方式はあなたの登録した内容を全て確認してからオファーを出すというものです。

 

つまりオファーが来た場合は書類選考に合格済みと考えてよいでしょう。そのオファーは面接確約オファーになるのであなたがオファーを受けさえすれば、面接まで確定することになります。

 

一般のオファーは書類選考さえ受かっていないのに、ただひたすらオファーメールを送信する企業があるのが実態です。オファーをもらって応募したら書類選考で落ちてしまい、「このオファーは何なんだ!」と憤りを感じる応募者も少なくありません。

 

しかしMIIDASのオファーは詳しくあなたの職歴を分析した上でオファーを送っているので、不特定多数の人に送っているオファーとは質が違います

 

ただ逆に言うと他の転職サービスよりオファー数が少ないかもしれません。もちろん優秀な職歴があればオファーが届く可能性が高いですが。

 

その点理解した上で利用してみてはいかがでしょうか。ただしオファーが欲しいからといって過剰なまでの申告や嘘の記述はNGです。自分の仕事内容をしっかりと明記して正しいオファーを待ちましょう。

 

オファーが来た後の流れとは

ここではスマホのアプリとしてMIIDASを利用している場合を想定し、ご紹介していきます。

 

MIIDASに登録した内容を見てあなたに興味を持った企業からオファーが届いた場合、「新着オファー」として通知が来ます。

 

「未応募」という項目があるので、そちらをタップすると企業の詳細を見ることができます。

 

オファーには仕事内容、オファー年収、業種、職種、勤務地などが表記されています。この段階でのオファー年収は非常に幅広い給料設定になっていて、面接によって詳細は決定していくと想定されます。

 

例えば、「オファー年収540万円〜800万円」などと表記されているのでこの段階では具体的にいくらということまでは分かりません。もしオファー内容を見て興味があれば、「メッセージ」という項目から応募に進んでください。

 

企業がその通知を受け取るとやりとりが可能になります。具体的な面接日時や入社日時などのやりとりも行えます。

 

オファーを受け取るにはアピール機能を使おう!

MIIDASでは最初に自分の学歴や職歴を詳しく登録していきます。その段階でオファーが来れば良いのですが、人によっては職務歴が浅くオファーに結びつかない可能性もあります。

 

そこで便利な機能は求人検索で表示されている「アピール機能」

 

自分の職歴にフィットした求人を見ていると、企業情報の右上に「アピール」と書かれた項目があります。

 

そこをタップするとオファーの横のハートに色が付いて、「あなたがその企業に興味がありますよ」とアピールすることができます。このアピール機能使うことで採用担当者に就業意欲を示すことが可能です。

 

プロフィールを充実させる

そしてもう一つのアピールポイントは「プロフィール」を充実させることです。MIIDASでは最初に学歴や職歴を登録しますが、プロフィールは未記入の状態。

 

まずはプロフィールを埋めることから行ってみましょう。もしすでに履歴書や職務経歴書をデータ化したものがあればアップロードして登録することも可能です。

 

具体的にはWord、Excel、PDF、Textファイルがアップ可能です。

 

それ以外にもポートフォリオを登録することができます。

 

クリエイティブ関連のお仕事経験がある方は自分のホームページや制作物をアップしてアピールしていきましょう。どのような制作に携わったのか記載するスペースも設けられています。

 

MIIDASは基本的に1から全てを手入力でするというスタイルは取っていません

そのために履歴書や職務経歴書も何千文字と入力するようなスペースは設けられていません。データ化したものを用意し、アップロードできる準備をしておきましょう。
パソコンにデータが格納されている方はパソコンから登録することも可能です。最大で10MBまでのファイルをアップすることができます。

 

具体的なオファー内容を見てみよう!

MIIDASから来る面接確約オファーのサンプルを見ていきましょう。

 

******************************
企画営業職
株式会社×××

 

返信期限2015年10月28日(期限までにご返信がない場合は自動的に辞退されます)

 

あなたのご経歴を拝見させていただき、ぜひ一度お会いさせていただきたいと思い、オファーさせていただきます。ご検討の程よろしくお願いいたします。

 

オファー年収:240万円から360万円

 

選考期間(目安)1週間程度
******************************

 

上記のような内容のオファーが届きます。

 

求人情報をタップすると勤務地や雇用形態なども表示されます。もし興味がなければ特に返事をする必要はありません

 

応募すると相手企業に自分の名前や電話番号、メールアドレス、履歴書、ポートフォリオなど登録している内容がすべて公開されますので事前に理解しておきましょう。

オファーは面接日時を約束するもので合格を保証するものではありません。

 

以上、MIIDASのオファー機能についてご紹介しました。実際に利用してみると登録直後にオファーが届きやすいことがわかります。登録直後は応募者の就業意欲も高いということで企業側もチェックしているようです。最初の登録は手抜きをせず、しっかりとした記述で魅力的なオファーをゲットしましょう。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック