MENU

MIIDASのプロフィール登録のポイントは?

転職サイトに登録するときは真っ先にプロフィールを登録するものが多いですね。しかしMIIDASのプロフィール登録は一番最後でOK!登録する前に求人情報が見れちゃうんですよ。

 

MIIDASのプロフィール登録とは

転職サイトでも何でもそうですが、個人情報を入力することってちょっと抵抗がありますよね。

 

特に最初どんなサイトか分からない場合、「情報が漏れてしまうのではないか」という疑心暗鬼の気持ちも生まれ、登録を躊躇してしまうことがよくあります。

 

近年では情報が漏洩してしまったというニュースが度々ありますから、より一段と慎重になってしまうのも無理はありません。

 

しかしMIIDASの転職サービスはプロフィールを登録するのは1番最後です。匿名の状態で求人を閲覧できる素晴らしいサービスです。

 

最初に登録するのは学歴や職歴のみで、個人を特定できるような名前や住所、電話番号などの入力は一切ありません。

 

もし気に入った求人が見つかれば、そこでようやくプロフィールを入力する状況になります。

 

それまではメールアドレスや電話番号の記入がありませんから、「必要以上に勧誘メールが届いてしまう」、「電話が鳴り止まない」といった心配はありません

 

ちなみにMIIDASは個人情報を登録したからといってたくさんの勧誘メールや電話が届くことはないので、その点も心配しなくて良いでしょう。

 

MIIDASのプロフィール登録は他サイトと意味合いが違う?

MIIDASは他の転職サイトと違い、登録している企業がすべてあなたのプロフィールを閲覧しているはずです。なぜなら企業がオファーを出すときはその人の職歴や学歴だけでなく、プロフィールなどすべての情報を加味してからオファーメールを出すからです。

 

一般サイトだと応募した時の履歴書や職務経歴書を閲覧することになるでしょう。

 

しかし面接日時まで確定する方式を採用しているMIIDASでは企業側もとても慎重です。あらゆる情報を分析してからオファーに発展するので、プロフィールの無記入はオファーが届きにくいです。

 

もし企業からのオファーを待ちたいのならプロフィールもしっかりと記載するようにしましょう。

 

プロフィール登録は在職中も可

転職活動する時に「在職中から動き出したい」という方も多いはずです。

 

MIIDASでは在職と離職中の在職状況どちらかにチェックすることができますので、オファーメールを送ってくる企業もその事情を承知の上でオファーしてきます。そのため入社日の調整は予め相談することが可能です。

 

プロフィールはこまめに更新をして最新のものにしておくことで、企業からの目につきやすい状況を生み出します。新たなスキルが身についたり、資格を取得したときはプロフィールに追記しておきましょう。それがきっかけでオファーに発展する可能性もあります。

 

以上、MIIDASのプロフィールについてご紹介しました。

 

登録内容を充実させることでオファー件数にも違いが出てくるはずです。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック