MENU

MIIDASにはどのように登録するの?

転職サービスのMIIDAS。一般的な転職サイトと若干違った登録方法なので詳しくご紹介しましょう。

 

MIIDASの登録手順とは

MIIDASはインテリジェンスからリリースされたiPhone向けの転職アプリです。

 

転職に関する自分の市場価値を分析し、理想的な転職先を探すサービスになっています。パソコンからも登録ができますがここでは、スマホのアプリから登録を行うことを前提に紹介していきましょう。

 

1、基本的なプロフィールを登録する

登録する内容は性別、生年月日、お住まいの都道府県です。全て入力が終わると「次へ」という表示がタップできるようになります。

 

 

2、最終学歴を登録する

大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中学校の中から最終学歴を選択します。次に学校名と学部、卒業年を入力します。

 

3、これまでに何社に勤めたか記入する

0社、1社、2社、3社、4社、5社、6社、7社、8社、9社、10社以上の中から該当するものをタップします。

 

この段階でフィット求人数、フィット年収というものが表示されます。フィット求人数はあなたのスキルや経験に合った求人数、フィット年収はあなたの経験やスキルに該当する求人の中で最高年収となっています。診断結果を確認後、「次へ」をタップします。

 

4、在職状況について登録する

現在の在職状況を「在職」または、「離職」から選択します。次に退職年月を入力します。

 

5、直近の会社について登録する

直近の勤務先の会社名、業種、従業員数を入力します。

 

6、直近の勤務先雇用条件を入力する

雇用形態を正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、業務委託、その他から選択します。その後年収を入力します。年収は200万円〜249万円、250万円〜299万円と50万円刻みでの選択肢が用意されていますので、その中から選び入力していきます。

 

7、直近の勤務先職種を選択する

一番最近勤めていた職種を選択します。営業、サービス、事務、企画、マーケティング、技術、クリエイティブなど分かれていますので自分に該当するものを選択しましょう。

 

そして何年以上勤めていたかを入力します。この段階で複数の経験があれば複数登録することも可能です。

 

8、職種別の質問に答える

このあたりから職種によって質問が多少変わってきます。営業職なら「担当顧客の人数」を選択する画面が表示されてきます。

 

クリエイティブ関係だと経験のあるツールやソフトを選択していきます。Dreamweaver、Flash、IllustratorPhotoshopなどの選択肢がありますので使用経験があるものにチェックを入れて「次へ」を入力していきましょう。

 

アパレル関係の仕事をしている方は「取扱ブランド」を記述するケースがありますので事前にどういったブランドを扱っていたのか整理しておきましょう。

9、ビジネススキルを登録する

次の項目ではマネジメント(管理職)経験とマネージメントをしていた経験人数を記述します。部下を携えて役職についている方はどれぐらいの経験があるのか記述してきます。

 

10、英会話レベルを入力する

英会話のスキルをチェックする問いがあります。「当てはまるものはない」、「日常会話レベル、「ビジネス会話レベル」、「ネイティブレベル」の4つの選択肢から当てはまるものをタップしましょう。

 

11、自動車運転免許について登録する

「ある」、「ない」の二択です。

 

12、エクセルのスキルについて入力する

エクセルのスキルは細かい項目が分かれていて四則演算、簡易グラフ、ピボットテーブル、vlookup、if、sumproduct、lserror、find、stdev、マクロ・VB編集などの項目がありますので該当するものにタップをしていきましょう。

 

13、資格について記述する

所有している資格について記述していきます。こちらは該当するもの全てを入力していきましょう。

 

市場価値診断結果を見る

13までの入力で全ての入力が終了です。

 

そして最終的に自分の経歴にあった求人数と最高年収が表示されます。年収はフィット求人数の中で1番高い年収を提示しているところです。平均年収ではないので注意しましょう。平均年収になると50万円〜70万円程度低くなる可能性もありますので、あくまでも目安として受け取る必要があります。

 

登録するだけで自分に合った求人がみつかる

上記のように自分の学歴や職歴を入力するだけで求人数が表示されます。本来ならここまでで事前登録が終わってようやく自分で求人を探すという状態ですが、MIIDASではこの段階で就職可能な件数が表示されるメリットがあります。

 

ここまでで一切個人情報となる名前や電話番号、メールアドレス登録がないということに気付かれるかと思います。

 

もし自分にフィットした求人数が少ないと感じれば、その段階で終了しても問題ありません。ただ、自分の希望する求人数が多ければ更に詳しく求人内容をチェックすることができます。その段階でようやくメールアドレスなどの個人情報の登録と進んでいく形です。

 

無駄に個人情報だけ抜き取られるような転職サイトとは違いを感じさせてくれるでしょう。

 

求人情報をチェックしてみると、求人の規模や職種、仕事内容など詳細を見ることができます。もちろん年収もチェックできますので待遇面の確認も問題ありません。

 

 

以上、MIIDASの登録方法と使い方についてご紹介しました。

 

あまり深く考えず質問に対してどんどんアップしていけば答えられるような質問ばかりです。ただし仕事の職種や業種についてはしっかりと理解しておかないと、違ったものにタップしてしまう可能性がありますので自分の会社については理解を深めておくことが大切です。

登録不要・無料で自分の市場価値がわかる!

今すぐ公式HPへ

MIIDAS申込ページ

過小評価されてない? 仕事や職場に迷いを感じたら

市場価値をチェック